<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

チャリティーランでPR

11月23日、広島市中央公園でYМC主催のチャリティーランに行ってきました。

b0169307_1221374.jpg



中央公園を一周900メートルを5人で5周走ります。

申告したタイムに近いチームが優勝となります。

しわいマラソンPR隊は約3分の差でした。

狙いはコステューム賞でしたが…残念♪

b0169307_1226289.jpg



秋晴れの中、安芸太田しわいマラソンのPRが出来ました。
[PR]
by nukuidamu | 2010-11-25 12:27 | しわいマラソン

準備会メンバーと行政との協議

b0169307_9223866.jpg
昨晩、準備会メンバー10名と行政の課長3名と第2回しわいマラソンについて協議を行いました。

事務局より今回大会の総括、決算、参加者及び地域団体アンケート結果について説明を行いました。
3課長からは今大会に対して高い評価をもらい、今後の取り組みについても行政が積極的に支援していくことを確認しました。

準備会からのお願いとして、①行政職員の地域担当制を活かし各エイド等を実施する自治会に職員を配置し、早い段階から準備会と地域との調整をしてもらいたい。②行政の担当窓口を決めてもらい、その担当者には準備会に参加してもらい、準備会と行政の調整をしていただきたい。

行政からは基本的には持ち帰り検討したい。との前置きがあり、①については現在地域担当制の見直しを行っており次年度の機構改革も含め検討に入っており、地域担当制職員の配置は難しいと考える。②の行政窓口については現在5課長のうち誰かを担当窓口にと考えている。

地域担当職員の配置が難しければ当面、地域づくり課から各自治会に向けて「準備会のメンバーがしわいマラソンのことで地域に話をされたいので日程を調整してほしい」「総会で少しだけ時間をいただきたい」など、準備会が地域で話ができるよう調整してもらいたい。

準備会としても地域の協力が一番大切であり、地域の協力なしでは大会は成立しない。
その思いから、地域に対して十分な説明をし理解して協力していただける関係を構築していきたいと考えています。


先日の実行委員会でも「この大会は行政主導ではなく住民組織が企画し実行委員会を立ち上げ実施したことに大きな意義があり、今後もこの体制で実施していく。行政はこの実行委員会をあらゆる面で支援していく」
[PR]
by nukuidamu | 2010-11-12 09:23 | しわいマラソン

第4回安芸太田しわいマラソン実行委員会開催

昨晩、第4回安芸太田しわいマラソン実行委員会が開催されました♪

 決算報告、監査報告に続き、参加されたランナーの皆さんからのアンケート結果について、また地域・団体アンケート集計結果について説明がありました。
 
 決算については幾分の黒字となっています。
 この決算についてはしわいマラソンのホームページに掲載予定です。

 参加者のアンケート結果については、多数の皆さんからとても良い大会だったので今後も続けてほしいと回答を頂きました。しかし距離表示については改善してほしいという意見が多くありました(反省…要改善)。

 地域・団体のアンケートではほとんどが来年も続けてほしいという回答が多い中、企画の意図が浸透していないため地域の理解が得られなかったという回答もありました。

 第1回目の大会ということもあり、資金面や運営、組織体制がなかなか確定しなかった等多くの課題がありました(課題克服)。
 
 とは言うものの、第1回大会は大成功、実行委員会からも次年度に向けて取り組みを進めていこうと決定しました♪




 実行委員会が終了し、引き続き準備会が開催されました。
 次年度開催に向けた協議を行い、本日開催する行政関係者との話し合いに備えました。

 大きな大会になればなるほど、ボランティアとしての限界が見えてきます。
 主体はあくまでも地域住民で構成する実行委員会であり、それを支えてくれるのが行政であるかと思います。
 ボランティアで出来ること、行政にお願いする事を明確にすることによって、地域住民と行政との協働のまちづくりを進めていけるのではないかと感じています。

 今回のしわいマラソンでは「しわい」というネーミングにより多くの報道機関にも取り上げてもらい、安芸太田町のPRにもなりました。地域あげての熱い応援はランナーの皆さんの心に届き、ランナーの皆さんの走る姿は地域に元気を運んでくれました。
 マラソンというスポーツを開催することによる経済的な効果はあまり期待は出来ないけれど、経済効果よりも大きいものを得たように感じます。

 これからも旧町村の壁をなくし、多くの地域や住民の方、行政関係者、各種団体を巻き込んだ、オール安芸太田町で取り組むことができれば…もっと楽しくなることでしょう♪





 
 
b0169307_13442679.jpg

[PR]
by nukuidamu | 2010-11-11 13:43 | しわいマラソン

学生による映像インスタレーション IN 温井ダム

b0169307_15221425.jpg

[PR]
by nukuidamu | 2010-11-04 15:26 | イベント情報

温井ダム自然観察会 参加者募集

温井ダム自然観察会 参加者募集
サツキマスの産卵と魚類の観察


開催日 :11 月7 日(日曜日) 集合場所 :雉野原キャンプ場
集合時間 :12:30~13:00 受付 (16 時ごろ終了です)
少雨決行、雨天時は順延

~サツキマスの産卵と魚類の観察会~
これまで温井ダム管理所では様々な生物の観察会を行
ってきましたが、今回はサツキマスの産卵と魚類の観察会
を実施します。温井ダムではダム湖が完成してから、ダム
湖と上流の滝山川を行き来するサツキマスがみられるよ
うになりました。毎年10月から11月ごろには、滝山川
でサツキマスやサツキマスの産卵床(サツキマスが卵を産
んだ場所)がみつかっています。また、温井ダム周辺では、
サツキマスの他にも、オイカワやカワムツなど約30種の
魚がすんでいます。さらに、ダム上流では、イシドジョウ
やアカザなど広島県内でも数が少なくなった貴重な魚た
ちもみつかっています。
「サツキマスの産卵と魚類の観察会」は、温井ダム周辺
にすむ身近な生き物のことを知ることができる楽しい会
です。ぜひ、活動に参加しませんか?お持ちしています。

お問い合わせ先:温井ダム管理所(担当:管理係)TEL.0826-22-1501 / FAX.0826-22-1927
温井ダム自然観察会 参加者募集


お申し込み下さい(先着30 名程度の予定です)。
会場へのアクセス
温井ダムから186 号線を浜田方面(王泊ダム)へ約5km、雉
野原キャンプ場の看板が右方向にみえますので、
そちらからお入り下さい(ゲート有り)。

~~~~~ご参加にあたって~~~~~
●持ち物(必ずお持ち下さい)●
・動きやすく、汚れてもよい服装と運動靴。
・防寒具。標高が高いため寒い可能性があります
ので、必要に応じて防寒具をお持ちください。
・飲みもの(場内で販売していませんので、ご持
参下さい)。
・雨具。両手の空くよう、カッパを(少雨決行です
ので、雨天時の備えをお願いします)。
・リュック。(かばんは、両手の空くものをお持ち
下さい)。
●こんなものもあると便利です●
・カメラ。魚の写真や、皆さんの活動状況をカメ
ラに収めておくと、良い思い出にもなりますよ。
・双眼鏡、望遠鏡。産卵しているサツキマスの様
子が観察できます。事務局でもいくつかを準備
しますが、自分専用があると便利です。
※現在キャンプ場内のトイレは使用できません。
[PR]
by nukuidamu | 2010-11-02 13:21 | イベント情報