カテゴリ:しわいマラソン( 53 )

安芸太田町の広報10月号に・・・

b0169307_11354732.jpg


安芸太田町の広報10月号に、安芸太田しわいマラソンのスタート時写真が使用されています。
あの時の感動がよみがえりますねーーー
[PR]
by nukuidamu | 2012-10-11 11:37 | しわいマラソン

えっ 第1位

な、な、なんと第3回安芸太田しわいマラソンが総合第1位だケロ

月刊ランナーズの大会レポート&評価によると9月開催大会で評価平均点90.0で堂々の総合1位となりました。

おめでとうケロ。
[PR]
by nukuidamu | 2012-10-05 08:57 | しわいマラソン

カエルの顔が見えた

b0169307_8474630.jpg
b0169307_848134.jpg

[PR]
by nukuidamu | 2012-09-21 08:48 | しわいマラソン

第3回安芸太田しわいマラソンが無事終了しました

9月16日に開催した第3回安芸太田しわいマラソンが無事終了しました。
b0169307_17324013.jpg

スタートの写真です。緑の物体は…カエル君です。

念願のスタートに立てたカエルでした。
[PR]
by nukuidamu | 2012-09-19 17:33 | しわいマラソン

安芸太田しわいマラソン 100撰賞状

安芸太田しわいマラソンの100撰の賞状が届いたようです。

おめでとうございます♪

b0169307_1364229.jpg

[PR]
by nukuidamu | 2012-05-18 13:07 | しわいマラソン

第3回安芸太田しわいマラソン大会の概要

安芸太田町の美しい自然とタフな地形をフルに生かした、「しわい」コースでのウルトラマラソンです。
母なる太田川と父を思わせるような雄大な山々の美しくも険しい"しわいコース"を堪能しながら走ってください。
※ しわい・・・地元の方言で、「厳しい」、「つらい」の意味

大会名称 第3回 安芸太田しわいマラソン2012
開催日 2012年9月16日(日)
開催場所 広島県山県郡安芸太田町全域 (一部、北広島町を通過)
温井ダムをスタート/フィニッシュ地点
スタート時間 午前5時30分
制限時間 13時間
競技終了 午後6時30分
参加資格 レース当日満18歳以上で、約88kmを13時間以内で完走できる走力を有する男女。
コースの状況により車椅子での参加は、できません。
参加定員 400人  先着順受付
参加費 14,000円
(競技中の飲食代、記念品代、傷害保険料)
同伴者の前夜祭参加費は、別途1,000円いただきます。
募集期間 4月20日から7月20日 ただし、定員に達し次第、終了となります。
申し込み方法 RUNNETのWEBサイトか、募集パンフレットをお取り寄せしていただき、専用払込用紙で郵便局で振り込んでいただきます。
表彰 男女総合1位~3位、年代別(50歳未満の部、50歳以上の部)1位、その他
入賞賞品 入賞者には、温井ダムトロフィーが授与されます。
(地元の陶芸工房 風炎窯 製作)
開催規約 自己都合による申込後の種目変更、キャンセルはできません。また、過剰入金・重複入金の返金 はいたしません。

地震・風水害・降雪・事件・事故・疫病等による開催縮小・中止、参加料返金の有無・額・通知 方法等についてはその都度主催者が判断し、決定します。

私は、心疾患・疾病等なく、健康に留意し、十分なトレーニングをして大会に臨みます。傷病、 事故、紛失等に対し、自己の責任において大会に参加します。

私は、大会開催中に主催者より競技続行に支障があると判断された場合、主催者の競技中止の指 示に直ちに従います。また、その他、主催者の安全管理・大会運営上の指示に従います。

私は、大会開催中に傷病が発生した場合、応急手当をうけることに異議ありません。その方法、 経過等について、主催者の責任を問いません。

私は、大会開催中の事故、紛失、傷病等に関し、主催者の責任を免除し、損害賠償等の請求を 行いません。

大会開催中の事故・傷病への補償は、大会側が加入した保険の範囲内であることを了承します。
私の家族・親族、保護者(参加者が未成年の場合)は、本大会への参加を承諾しています。
年齢・性別等の虚偽申告、申込者本人以外の出場(代理出走)はいたしません。それらが発覚 した場合、出場・表彰の取り消し、次回以降の資格はく奪等、主催者の決定に従います。また、主催者は、虚偽申告・代理出走者に対して救護・返金等一切の責任を負いかねます。

大会の映像・写真・記事・記録等(において氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報)が新聞・テレビ・雑誌・インターネット・パンフレット等に報道・掲載・利用されることを承諾します
また、その掲載権・利用権は主催者に属します。

大会申込者の個人情報の取り扱いは、別途記載する主催者の規約に則ります。

上記の申込規約の他、主催者が別途定める大会規約に則ります(齟齬がある場合は大会規約が優先します)

b0169307_1349259.jpg

[PR]
by nukuidamu | 2012-03-29 13:49 | しわいマラソン

嬉しいニュースが届きました♪

ランナーズの全国ランニング大会100選に、 我が 「安芸太田しわいマラソン」が中国地方で唯一選出されました。

全国ランニング大会100選とは、日本国内で開催されたランニング大会の中から実際にレースに参加したランナーによる大会レポ(RUNNETで展開している大会評価サイト)の投票をもとに評価の高かった上位100大会を選出。

内容は、安芸太田町の清らかな水や小鳥のさえずる山などの美しい自然とタフな地形を生かし、山を登ったり下ったりを繰り返すとても「しわい」(方言で厳しい、つらい)コースでのウルトラマラソン。参加したランナーからは「名前を呼んで応援してもらったのがうれしかった」という声が多かった。


b0169307_17273225.jpg

[PR]
by nukuidamu | 2012-03-22 17:40 | しわいマラソン

反省会より

第2回安芸太田しわいマラソン2011の実行部会反省会は約20名が集まり開催されました。ひとりつづ気づきや反省点、良かったところ、全体の感想等を語り、全員が話し終わるまで2時間以上かかりました♪(ふぅー)

7時から11時まで延々と4時間反省会を行い解散です。泊まりの方もいたので二次会も盛り上がったことでしょう(お疲れ様・・・)。

b0169307_12555314.jpg



カエルの反省点は、細かい所はいろいろありますが、この大会の肝である「地域づくり、町づくりの観点から取り組む」を貫くことを基本に物事を判断しなくてはと・・・反省しております。

次年度への取り組みとしては
1.運営組織体制の強化を図る(5年後、10年後を見越して)
2.情報の共有化を図る(スタッフをはじめボランティア、地域の皆さんと情報を分かち合う)
3.開催日時、コースは最低4月頃までには決定し、3ヶ月~4ヶ月をかけて細かな調整を行う。
などと考えております。

b0169307_13145324.jpg



b0169307_13182429.jpg



b0169307_13203146.jpg

[PR]
by nukuidamu | 2011-10-06 13:47 | しわいマラソン

安芸太田しわいマラソン実行部 反省会

本日19時より温井スプリングスで第2回安芸太田しわいマラソン2011の反省会が開催されます♪

昨年の反省会でもどんちゃん騒ぎで盛り上がりましたが…さて今年の反省会はどうなるでしょうか。


昨年より改善されたところはたくさんありましたが、また今年も反省すべきところが数多くあったように思います。

地域の皆さんやランナーの皆さんにもアンケートをお願いしています。
もう少しするとアンケートの回答も集まり次年度に向けた取り組みがおこなわれる予定です♪

b0169307_1311952.jpg


この写真は第3関門のかけはしの手前の旭橋の写真です。

ここはカエルが住んでいる地域が誘導を行っている場所でした。

カエルはこの地域協議会の事務局をしているため事前にお願いして3か所で誘導員をやってもらいました。
高齢者も多いため11時30分から午後5時過ぎの業務は大変です。3か所に3名をお願いしていましたが、見ると3か所に10名以上で誘導をされていました♪

他の地域も同じようにしわいマラソンを盛り上げよう、ランナーの皆さんを応援しようと多くの方が参加していただいたと思います。本当にありがたいと思います。

事前に名前入りのチラシを全戸に配布して、ランナーが見えたら番号を確認して名前で声援されていました。
安芸太田町という小さな町だから出来たことかもしれません。

小さな町でも個々の熱意と工夫次第で温かみのある大会が出来る。

これからも安芸太田町が一体となったしわいマラソンが続いていけばいいな~と思います♪
[PR]
by nukuidamu | 2011-09-30 13:22 | しわいマラソン

カエルは見た♪第2回安芸太田しわいマラソン【三段峡エイド】

b0169307_1085082.jpg



こんにちは冬眠中のカエルです。

第2回安芸太田しわいマラソン2011をちょとだけ観察していたケロ。

小雨が舞う霧の中でのスタートを見届け、カエルは第1関門がある三段峡エイドに向かったケロ。
地域の方が、大会スタッフと一緒にテントを建て、ランナーの受け入れ態勢を進めているケロ。
ゲロゲロ、テレビ局も来ている。ボランティアの大学生も一生懸命作業を行っているケロ。
地域の自治会長さんもオレンジのベストを着て誘導棒を振っているケロ。
とても良い雰囲気だケロ。
お、ランナーがやってきた・・・昨年より早い…大きな声援と拍手がおこったケロ。
エイドにいる女性陣もとっても元気で、ランナーが着くたび「○○さーん、お疲れ様、ご苦労様」と声をかけているケロ。三段峡エイドにいる、地域の方、大会スタッフ、ボランティア、観光客が一体となって応援しているケロ。
ここだけでなく、どこのエイドステーションも盛り上がっているんだろーなーケロ。

カエルから一言…計測テントは荷物置き場より手前が良かったかなーケロ。ランナーが走って来て、計測して、荷物を取って、飲み物、そしてトイレ、休息って流れがいいかもケロ。ナイスアイデアがあったケロ、計測を過ぎた所にホースから霧雨を降りかけていたケロ。涼しくてランナーも大喜びだったケロ



この大会が地域や町を少しでも元気にカエルことが出来ればいいケロ♪

以上三段峡エイドの報告を終わりますケロ。
[PR]
by nukuidamu | 2011-09-22 10:27 | しわいマラソン